koonell.com

いやいや雑記ブログです。ええそうです。

未分類

アフィリエイトに興味を持ったが何をすればいいのかわからないのでとりあえず本を何冊か読んでみた。

投稿日:

生きて行くために必要な水や食料は住む場所によるがお金をかけずとも
手に入れることはできる。いわゆる自給自足というやつだ。
本来こうゆう生活をするのが生物しては理想だが社会がそれを許さない。

生きているだけでお金がかかるのが世の中の仕組みだからだ。
労働の価値は下がる一方で僕ら庶民の懐事情は悪化するばかりである。

どんなに一生懸命与えられた職務以上の成果を出したとしても
給料が上がることは期待できないのが実情だ。

収入は副業で増やすしかない。

今の会社では給料の増額は期待できないしそうかといってゼロから
自分の労働価値をつくりなおせる年齢ではない僕。

どうやって収入を増やすか?

端的に言うと仕事を増やすしかないんだがフルタイムで働いていると
仕事を掛け持ちする時間的余裕がない。
FXや株などの投資も考えたがリスクの方が大きいと思うしそもそも
投資をするほど余裕がないから副業を考えてるんだよね僕。

空き時間に取り組めることでリスクの少ないこと・・・・

なんでもアフィリエイトは初期投資が少なく
参入障壁の低いビジネスらしい。

もちろん成功して成果を上げている人は全体の数パーセントくらいなんだろう。
でもリスクが少なく可能性がゼロでないならやってみる価値はあるんじゃないか?

やってもみないうちにどうせ上手くいきっこないさと簡単に諦めてしまうのは
袋の中身がわからないからと福袋を買わないことと一緒だ!
(上手い例えを考えたけど出てこなかった笑)

よし!とりあえずやってみよう。

ブログはとりあえず立ち上げた。あとは・・・
ASPがなんちゃらでSEOがどうしたこうしたでamazonだかgoogleだかが
あれしたこれしたでーと、うーんよくわからん。

まずは勉強勉強。
ネットで調べればある程度はわかるけど情報が断片的で何がわからなくて
何を知りたいのかが定まっていない僕にはもっとこう体系的なものが欲しい。

そう教科書だ!アフィリエイトの教科書を探そう!
楽天ポイントがたまっていたので楽天koboでアフィリエイト関連の書籍を探す。
電子書籍ならスマホ1台で荷物にならないしどこでも読めると思った。

そして僕が今回読んでみた本は3冊。

てことで初めによんだ本はこちら↓

タイトルは「プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト」

鈴木 利典 (著)

月に5万円という金額が現実的な数字で5万円くらいなら自分にもできるかもと
思わせてくれるタイトルのつけ方が絶妙。

そして超かんたんというフレーズと5万円という設定からいかにもこれから始める
初心者向けの本という印象を受けた。

しかし実際読んでみると本当の初心者にはおそらくチンプンカンプン。
事前にネットでアフィリエイトを調べていたので言わんとしている事は
うっすらわかったけどきっとすでにアフィリエイトに取り組んでる人が
読んだらかなり役に立つだろうといった結構コアな内容だった。

ある程度アフィリエイトをやってるがなかなか成果が上がらない
といった人にオススメの1冊じゃないかと。

僕のようなズブの初心者はもっと入門書的な書籍から読んでとりあえず
アフィリエイトに挑戦するそうして取り組んでいくうちに行き詰った時に
改めてこの本を読めばかなり役に立つだろう。

僕もそのときに改めて読み返そうと思う。

2冊目に読んだ本はこちら↓

タイトルは「副業ブログで月に35万円稼げるアフィリエイト」

タクスズキ (著)

最初に読んだ本は月5万円でしたから2冊目でかなり欲張った感があるね。(笑)

こちらもアフィリエイトの仕組みを理解したうで読むべき本。

アフィリエイトは自分のブログやサイトで物やサービスを紹介してそれが売れて
始めて報酬が発生する訳ですから買って貰えるような記事や紹介文を書く必要がある。

セールスレターですね。
そんな記事を書く時のコツやタイトルのつけ方などより実践的な内容でサイトや
ブログを運営していくのにとても参考になることが書いてある。

ブログやサイト運営が不安な人、記事を書くことに行き詰まった人にオススメの1冊。

3冊目はこちら↓

タイトルは「まだ副業ブログで消耗しているの?kindleで簡単に月35万円稼ぐアフィリエイト」

斎藤尚 (著)

この本もタイトル買いです(笑)
副業ブログでアフィリエイトをやろうと薄々思っていたからちょっとした衝撃。
ブログでアフィリはすでに終わっているのかと。
先にブログ先行で2冊読んでいたので出鼻をくじかれた思いがよぎった。

タイトルの最後にアフィリエイトと書いてあったから電子書籍を紹介して
報酬を得るのかと思ったけど違った。(笑)

共通していることはコンテンツの良し悪しが重要ということ。
インターネットを活用することに変わりはないが簡単に言えば電子書籍を
出版して印税収入を得ようということだ。作家になれと。

kindleについては僕は電子書籍リーダーとしてしか認識してなかったから
出版する側になるって方法もあるってことを知れた。

kindleはamazonが提供するサービスだからアフィリエイトをするにしても
アカウントは取得することになるだろうしブログを継続していればいずれ
1冊くらいは本書けるかも知れないしその時また読んでみようか。

以上が今回読んだ3冊です。どんな本でも読むと何かしら新しい「気づき」が
ある。これからも本はできるだけ読んでいこうと思った。

本は同じジャンルでも複数読んだ方がいい。

今回はアフィリエイトというジャンルで3冊読んでみたけどもっと読みたいね。
同じジャンルでもたくさんの本を読んだ方がいい。

著者が違えば視点が違う、1冊では埋まらない理解の溝をたくさんの本を
読むことで埋めることができる。

体系的にまとめられた本でも細かい部分は知っている前提で書かれていることも多い。
よくまとめられた1冊の本を読んだとき不思議なものでよく知らないことが出てきても
無意識のうちに知っていることにして読み進めてしまう。

たくさん読むことでこのわかったつもりを減らせる。
「この前読んだあの本に書かれていたことはこうゆう事だったのか!」
という瞬間が結構あるんだよ。

点と点がつながるというやつ。

今回は3冊読んでみましたがやはり複数読んで良かったと思った。
読んだだけで終わらずにこれからアフィリエイトに取り組んでみよう
というモチベーションのアップにもなったよ。

いまのご時世ググれば大抵のことは調べられる。それこそ本を買って読まなくとも。
でもね本のいいところは内容が整理されていて全体を把握しやすいところだ。
そして呼んでいる時はその1冊に集中できる。

あなたもこの機会に気になる本を読んでみたはいかがかな?
新しい「気づき」を得られるかもしれないよ。

僕は今回ちょっと先回りしすぎたな。
アフィリエイトって実際何すればいいか?
「ブログを書いて広告はればいいんだよ。」
まずはこれ、その先で今回読んだ本が役に立つときが来る。

何事もやってみなきゃわからんしやる前からいろいろ考えても仕方がない。
やってみて行き詰ったときこいった書籍を書いてくれる人がいるってことは
本当にありがたい事だよ。

僕が書籍を購入することで著者にも利益があるわけだしこれぞウィンウィン。
著者に感謝。

-未分類

Copyright© koonell.com , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.